H30年12月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、12月10日に下記の現場で実施しております。

   現場名:(国)257号(初生大橋)橋梁補修工事
   元請名:株式会社 中村組
 
浜松市が管理する国道での工事ですが、作業個所が東名高速道路を跨ぐ橋梁部なので、
東名高速道路に車線規制を掛ける作業になっています。
 
このブログにおいても協和整美の業務の特徴を何度か
お話ししていますが、それは何と言っても交通警備員として
12月度店社パトロール20181210 (50).JPGけではなく、工事規制を伴う作業を行っているという点にあります。また、工事中における工事規制の保守も行う必要があります。
 
写真は現場内に停車させている車両で待機中の隊員ですが、待機中であってもヘルメットや安全チョッキを身に着けたままであることが分かります。
 
「待機中」という言葉を使いましたが、これは一般的に言う「休憩中」とほぼ同じと理解していただいても構いません。ただし、現場の中にいる以上は完全に業務を離れ休憩するのではなく、何か不具合が出たときに即応できる体制を取ることにしています。
そのため、「休憩」とは言わずに「待機」という言葉を
使用しています。
 
何か堅苦しい仕事への取り組み方と感じがしますが、一般の方々が通行する道路で仕事を行う以上、
常に真面目に安全への思いを持って仕事をする必要が有ると考えています。
こんな真面目な人達と働いてみませんか?
まだまだ警備員のアルバイトを募集していますので、本ホームページの求人案内もしくは
求人サイトをご覧いただき、ご応募をお待ちしております。 
求人検索サイト 『 indeed 』にも掲載中です。” 警備員 浜松市東区 ” で検索してみてください。
 
       ホームページ求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP