H30年10月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、10月11日に下記の現場で実施しております。

   現場名:新東名高速道路 浜松いなさ~豊田東間橋梁検査設置工事
   元請名:北沢建設株式会社
 
工事規制の内容は、新東名高速道路における走行車線規制の現場です。
 
高速道路上で工事を行う際に、実は工事や工事規制の安全性の他に心配になる点が一つあります。
それは、トイレの問題です。
一般道での作業では、非常時にはコンビニエンスストア等の店舗や、最悪一般家庭に駆け込むと
言ったことでも対処は可能です。
ですが、高速道路上では近くのPA・SAまで歩いていくことはできません。
そのため、簡易トイレをトラックに積載して運搬していくことが多くなります。
 
10月度店社パトロール20181011 (30).jpg
トラックの荷台は高くなっているので、せっかくトイレを積載しても乗り降りが大変です。
そこで昇降用の脚立を持っていくのですが、その脚立さえ不測の事態が起こらないように
トラックの突起部分を利用してロープで固定し(赤〇・矢印部分)転倒防止を行う配慮がされています。
 
そんな細かい部分にまで気を配る教育を行っている協和整美は、ただの警備会社ではないと思いませんか?
一緒に働いてみたくなりませんか?
協和整美では、まだまだ警備員のアルバイトを募集しておりますので、ご応募をお待ちしております。
詳細は、本ホームページの求人情報や各求人サイトをご覧ください。
 
     求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP