安全パトロール報告 平成30年7月 (2回目)

今月2回目の安全パトロール、平成30年7月25日に実施しました。

 現場名 : 平成29年度 東名高速道路日本坂トンネルCCTV設備更新工事

 元請名 : 日本コムシス株式会社 様

今回は写真の掲示が有りませんので、ご了承ください。

 

この工事は、件名が示す通りトンネル内での作業となっています。

しかし、工事規制は明るいトンネルの手前から設置しております。

暗いトンネル内だけで工事規制を行うと、走行する一般車が工事規制を認識するのが

遅くなって危険なためです。

 

皆さんもご存知の通り、今年の夏の暑さは異常とも言える暑さです。

トンネルの中と外では暑さの度合いも異なってきますので、保安に立つ警備員は

ローテーションを組んでトンネルの中と外で立ち位置を交代しながら保安業務に

務めております。

こうすることで、小さなことですが熱中症の予防にも努めています。

 

我々が求める安全とは、工事で働く作業員、走行する一般車の安全を守ることです。

しかし、現場に従事する警備員の健康も守らなければ、工事現場の安全を守ることはできません。

たとえ些細なことでも対策を取って、全ての安全を守る努力を続けていきます。

 

アルバイトの警備員も引き続き募集しておりますので、やってみたいと思われる方、

是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

PAGE TOP