H29年9月の店社パトロール報告

今月の店社パトロールを、9月19日に実施しました。

今回は、新東名高速道路における車線規制の現場で実施しております。

①現場名 : 新東名高速道路新清水IC~島田金谷IC間交通情報設備改造工事

  元請名 : 名古屋電機工業株式会社 様

高速道路では一般車が100km/h近い速度で走行しているため、気象的な風が少ない状態でも、

一般車が通ることで発生する風圧によって強く風を感じることがあります。

交通規制では規制資器材によって規制の案内を表示しますが、その風圧によって規制資器材が

転倒してしまっては規制資器材の機能が損なわれます。

そのようなことが起こらないよう、転倒防止対策を万全に行うよう心がけております。

 

                                   左写真の看板の反対側。土のう等で転倒防止を施している状態。

店社パトロール20170919 (9).JPG店社パトロール20170919 (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協和整美の交通規制は現場の環境を考慮して、使用する資器材や設置方法を検討します。

これは、過去の経験の積み重ねに基づく判断と、事前の現場調査や元請け様との入念な協議による賜物と

自負をしております。

協和整美では引き続きアルバイトの求人を行っております。

我々と共に働きたい、ただの警備員では終わりたくないと思われた方がいましたら、是度ご連絡をください。

                 リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

PAGE TOP