教育 カテゴリの記事

安全パトロール報告 平成30年5月 (2回目)

5月2回目の安全パトロールは、平成30年5月22日に行っております。

 現場名 : 平成29年度 東名高速道路日本坂トンネルCCTV設備更新工事

 元請名 : 日本コムシス株式会社 様

今回は、工事の交通規制を始めるところからパトロールを行いました。

交通規制は、一般車を滞りなく安全に走行させることが第一です。

また、工事の作業時間を長くとりたいので、早く交通規制を掛けたいのも本音です。

ただし、交通規制を早くかけるために作業を安易に簡略化したりすることは、

一般車に危険を及ぼすことに繋がってしまいます。

時間も大切ですが、工事を安全に行うための交通規制そのものも、

安全作業で行うことが求められます。

今回は、交通規制の作業内容の一部を写真で紹介いたします。

 

中央分離帯に標識を設置するために車線を横断しています。          追越車線を絞るための矢印板を設置しています。

安全パトロール20180522-1.png安全パトロール20180522-2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

追越車線を絞って作業をするために追い出しの注意喚起をしています。     工事を行う箇所にコーンを並べています。

安全パトロール20180522-3.png安全パトロール20180522-4.png

 

 

 

 

 

 

 

 

協和整美は、交通規制に関わる全てのことに対して、警備員の教育を怠りません。

交通警備員とは、その知識と技術だけではなく、人としての教育も必要な仕事です。

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

 

 

 

 

 

 

安全パトロール報告 平成30年5月 (1回目)

5月1回目の安全パトロール、平成30年5月16日に行っております。

 現場名 : 平成29年度 名二環服部1交差点南東基礎工事

 元請名 : 鈴中工業株式会社 様

弊社で行う業務は交通規制と工事現場での保安と誘導業務ですが、工事関係者や

工事車両の保安や誘導だけを行っているわけではありません。

工事を伴う交通規制は、そこを通行する一般車や歩行者の安全を確保することも

重要な業務になります。

交通規制を行っていても信号機のある場所では信号機の指示に従っていただくのですが、

より安全に交通の流れがおこなわれるよう、特に歩行者の安全には留意をしております。

 

       交通規制の直前にある横断歩道を通行する自転車に対し、より安全に通行できるよう誘導・保安を行っています。

安全パトロール20180516 (55).JPG

協和整美は、交通規制に関わる全てのことに対して、警備員の教育を怠りません。

交通警備員とは、その知識と技術だけではなく、人としての教育も必要な仕事です。

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

H30年5月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、昨日5月15日に下記の現場で実施しております。

  現場名 : 東名高速道路 日本坂トンネルCCTV設備更新工事

  元請名 : 日本コムシス株式会社 様

H30-5月度店社パトロール20180515 (9).JPGいきなりですが、弊社社長の笑顔画像をアップしてしまいました。

弊社での隊員教育として、強風時における資器材転倒防止の対策強化を指示しています。

画像に写っている資器材に対して、「これでもか~!」という数の土のうが乗っていて、

それを見た社長の満足そうな笑顔だと推測できます。

工事場所が静岡市内ですので、弊社のある浜松市ほどの強風は無いのかもしれませんが、

普段の教育の賜物だと感心しているのでしょう。

 

協和整美は、交通規制に関わる全てのことに対して、警備員の教育を怠りません。

交通警備員とは、その知識と技術だけではなく、人としての教育も必要な仕事です。

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

平成30年4月度 安全大会の開催

ゴールデンウィーク前の平成30年4月27日、4月の安全大会を開催しました。

4月には新人隊員が2名入社したので、少し賑やかになりました。

そのうちの1名は待望の豊橋事務所での採用者、2名とも日々元気に現場に行って

働いてくれております。

初めての安全大会への参加でしたが、協和整美の安全教育・安全意識の高さを

感じてくれたと思います。

協和整美では、まだまだ警備員のアルバイトを募集しております。

新人隊員2名と一緒に、新しい仕事を始めてみませんか?

このホームページの教育項目をご覧いただき、この様な会社で働きたいと思った方がいましたら、

引き続き警備員の求人を行っておりますのでご一報ください。

  教育情報    ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/education.php

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

【プロジェクターを使用した教育風景】

4月度社内安全大会20180427 (9).jpg4月度社内安全大会20180427 (7).jpg

 

 

 

 

 

 

 

H30年1月の店社パトロール報告

今年最初の社長が行う店社パトロールは、1月10日に実施しました。

今回の現場は、県道での片側交互通行規制です。

  現場名 : 平成29年度 浜松管内西部橋梁点検業務

  元請名 : 大日コンサルタント株式会社 様

今回は、偶然にもパトロールを行っている最中に緊急車両が現場を通行するという場面に

遭遇しました。

片側交互通行を行っていますので、当然ですが一方向の車両しか進行できない状態を作っています。

緊急車両は、その名の通り”緊急”ですから一刻も早く通行させなければなりません。 

一般車両を速やかに停止させ、緊急車両を誘導し安全に通行させるかの対応が急がれます。

今回は、その手際が慌てることなく迅速で、非常に

良かったとのことです。

一方で残念だったのが、寒いこの時期の現場にもかかわらず、防寒着を着用していない

隊員がいたようです。 

現場の安全は、その現場で業務を行う隊員の安全が認められなければなりません。

隊員の安全とは、現場の環境だけでなく健康状態も含まれると考えています。

寒い冬の季節はまだまだ続きますので、健康管理にも十分留意していこうと思います。

                                   防寒着を着用しているパトロール中の社長と

    緊急車両が安全に速やかに通行させることが出来ました。              防寒着を着用していない隊員の外見の違いが分かります。

H30-1月度店社パトロール20180110 (41).JPGH30-1月度店社パトロール20180110 (30).JPG

 

 

 

 

 

 

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

 

1  2  3  4  5

PAGE TOP