教育 カテゴリの記事

安全パトロール報告 2019年1月(1回目)

今年最初の安全パトロールを、1月10日(木)に下記の現場で実施しております。
 
  工事名:平成29年度 浜松維持管内整備工事
  元請名:株式会社 鈴木組
                       安全パトロール20190110 (13).JPG
工事内容が歩道の路面補強であり歩道内の規制を掛ける
だけでしたが、場所が資格者の配置路線である国道1号
であるため資格証の所持を確認しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
また、他社工事と隣接していたため、その工事を警備する他社警備員との連携が必要となっていました。
双方からの声掛けが十分に行われており、工事車両や一般の歩行者等も安全に通行できておりました。
安全パトロール20190110 (15).JPG安全パトロール20190110 (24).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
有限会社協和整美では、自ら考える力を持つ警備員を育てています。
他社との連携という普段は見られない業務でも、基礎の理解が出来ているからこそ、
その場に合った警備を十分に行えております。
 
我々と一緒に学び、あまり知られていない一風変わった交通警備の仕事をしてみませんか?
まだまだ警備員のアルバイトを募集していますので、本ホームページの求人案内もしくは
求人サイトをご覧いただき、ご応募をお待ちしております。 
求人検索サイト 『 indeed 』にも掲載中です。” 警備員 浜松市東区 ” で検索してみてください。
 
       ホームページ求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

H30年12月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、12月10日に下記の現場で実施しております。

   現場名:(国)257号(初生大橋)橋梁補修工事
   元請名:株式会社 中村組
 
浜松市が管理する国道での工事ですが、作業個所が東名高速道路を跨ぐ橋梁部なので、
東名高速道路に車線規制を掛ける作業になっています。
 
このブログにおいても協和整美の業務の特徴を何度か
お話ししていますが、それは何と言っても交通警備員として
12月度店社パトロール20181210 (50).JPGけではなく、工事規制を伴う作業を行っているという点にあります。また、工事中における工事規制の保守も行う必要があります。
 
写真は現場内に停車させている車両で待機中の隊員ですが、待機中であってもヘルメットや安全チョッキを身に着けたままであることが分かります。
 
「待機中」という言葉を使いましたが、これは一般的に言う「休憩中」とほぼ同じと理解していただいても構いません。ただし、現場の中にいる以上は完全に業務を離れ休憩するのではなく、何か不具合が出たときに即応できる体制を取ることにしています。
そのため、「休憩」とは言わずに「待機」という言葉を
使用しています。
 
何か堅苦しい仕事への取り組み方と感じがしますが、一般の方々が通行する道路で仕事を行う以上、
常に真面目に安全への思いを持って仕事をする必要が有ると考えています。
こんな真面目な人達と働いてみませんか?
まだまだ警備員のアルバイトを募集していますので、本ホームページの求人案内もしくは
求人サイトをご覧いただき、ご応募をお待ちしております。 
求人検索サイト 『 indeed 』にも掲載中です。” 警備員 浜松市東区 ” で検索してみてください。
 
       ホームページ求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

安全パトロール報告 平成30年12月(1回目)

平成30年12月1回目の安全パトロールを、12月6日(木)に下記の現場で実施しております。
 
  工事名:平成30年度 1号浜名大橋橋梁補修工事
  元請名:株式会社 中村組
 
工事規制の内容は、国道1号線浜名バイパスの安全パトロール20181206 (38).JPG
走行車線規制で、当日はあいにくの雨天でした。
現場内では、各隊員がお互いの連絡用に無線機を使用しています。
無線機本体にもマイクとスピーカーがついてますが、速やかな連絡を行うためにハンディタイプのマイクを使用しています。
このマイクは防水タイプではありますが、長時間の降雨では破損の破損の可能性は否定できません。写真で分かると思いますが、そのマイクにビニール袋を被せて水濡れ防止を行っている隊員がいます。使用する道具を大切に扱う姿勢が良いと思います。
 
 
安全パトロール20181206 (41).JPG
 
 
写真では分かりずらいかもしれませんが、この隊員は
絶えず警笛を口に咥えています。
最近では車両を走行中に運転手がスマホを見たりする
脇見運転による事故が多く発生しております。
スマホを操作したりすると、ハンドル操作も怪しくなり
工事規制内に誤進入してくる恐れもあります。
そのような非常事態に速やかに警笛を鳴らせる体制を
とっているのは非常に良い姿勢です。
 
 
 
我々の業務において、こうした細かな配慮・対策が工事規制の安全を確保していると考えます。
 
有限会社協和整美では、こうした自ら考える力を持つ警備員を育てています。
我々と一緒に学び、あまり知られていない一風変わった交通警備の仕事をしてみませんか?
まだまだ警備員のアルバイトを募集していますので、本ホームページの求人案内もしくは
求人サイトをご覧いただき、ご応募をお待ちしております。 
求人検索サイト 『 indeed 』にも掲載中です。” 警備員 浜松市東区 ” で検索してみてください。
 
       ホームページ求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

平成29年11月度 安全大会の開催

平成30年11月度の安全大会を、11月22日の木曜日に実施しました。
 
有限会社協和整美の業務は交通誘導ですが、特徴としては工事規制を自ら行い、
工事元請け会社の負担を削減するところにあります。
また、その工事規制について、規制図を我々の側から元請け会社に提案することもあります。
 
現場に配置される従業員は規制図を基に工事規制を作ることはしますが、なかなか工事規制
まで考える機会は少ないです。
そこで、今回の安全大会では、現場に行く従業員に規制図を考えてもらう機会を作ってみました。
普段何気なく現場に行くこともありますが、何に主眼を置いて規制を行うのかを考える良い
機会になったのではないかと思います。
 

H30-11月度社内安全大会20181122 (11).JPG

H30-11月度社内安全大会20181122 (13).JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 
 
有限会社協和整美は考える警備員を育て、現場の作業員や元請け会社が困らない交通誘導を目指しています。
そんな警備会社で一緒に働いてみませんか?
まだまだアルバイトの警備員を募集しておりますので、皆さんのご応募をお待ちしております。
詳細は、本ホームページの求人情報をご覧ください。
 
     求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

H30年11月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、11月19日に下記の現場で実施しております。

   現場名:平成29年度 浜松管内東部橋梁点検業務
   元請名:株式会社 ニュージェック
 
工事規制の内容は、国道1号線掛川バイパスの八坂IC下での交差点で、右折レーンの閉鎖と
付近の歩道規制を行っています。
 
国道1号線のような交通量の多い道路に対しては、静岡県公安委員会により交通誘導に係る
検定に合格している交通誘導員を配置する義務が有ります。
これは、検定に合格をしていれば良いということではなく、その合格証を業務中は所持を
していなければなりません。
パトロールにおいては、この合格証を所持しているかの確認も怠りません。
11月度店社パトロール20181119 (40).JPG
有限会社協和整美では、この交通誘導に係る検定の取得にも力を入れており、全従業員の6割以上が
検定所持者となっております。
検定所持者の多くは現場に派遣される班長として、工事に関わる作業員・一般の方々の安全を確保
するため現場を統括しております。
 
交通誘導の現場で働きながら、検定を目指して一緒に頑張ってみようと思われる方。
有限会社協和整美では、まだまだ警備員のアルバイトを募集しております。
検定の合格は社員登用の第一歩にもなりますので、奮ってご応募ください。
 
採用条件等の詳細は、本ホームページの求人情報や各求人サイトをご覧ください。
     求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

1  2  3  4  5  6  7  8  9

PAGE TOP