安全パトロール報告 平成30年12月(1回目)

平成30年12月1回目の安全パトロールを、12月6日(木)に下記の現場で実施しております。
 
  工事名:平成30年度 1号浜名大橋橋梁補修工事
  元請名:株式会社 中村組
 
工事規制の内容は、国道1号線浜名バイパスの安全パトロール20181206 (38).JPG
走行車線規制で、当日はあいにくの雨天でした。
現場内では、各隊員がお互いの連絡用に無線機を使用しています。
無線機本体にもマイクとスピーカーがついてますが、速やかな連絡を行うためにハンディタイプのマイクを使用しています。
このマイクは防水タイプではありますが、長時間の降雨では破損の破損の可能性は否定できません。写真で分かると思いますが、そのマイクにビニール袋を被せて水濡れ防止を行っている隊員がいます。使用する道具を大切に扱う姿勢が良いと思います。
 
 
安全パトロール20181206 (41).JPG
 
 
写真では分かりずらいかもしれませんが、この隊員は
絶えず警笛を口に咥えています。
最近では車両を走行中に運転手がスマホを見たりする
脇見運転による事故が多く発生しております。
スマホを操作したりすると、ハンドル操作も怪しくなり
工事規制内に誤進入してくる恐れもあります。
そのような非常事態に速やかに警笛を鳴らせる体制を
とっているのは非常に良い姿勢です。
 
 
 
我々の業務において、こうした細かな配慮・対策が工事規制の安全を確保していると考えます。
 
有限会社協和整美では、こうした自ら考える力を持つ警備員を育てています。
我々と一緒に学び、あまり知られていない一風変わった交通警備の仕事をしてみませんか?
まだまだ警備員のアルバイトを募集していますので、本ホームページの求人案内もしくは
求人サイトをご覧いただき、ご応募をお待ちしております。 
求人検索サイト 『 indeed 』にも掲載中です。” 警備員 浜松市東区 ” で検索してみてください。
 
       ホームページ求人情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP