安全パトロール報告 平成30年10月 (1回目)

10月1回目の安全パトロールを、平成30年10月16日に実施しました。
  現場名: 平成29年度 浜松管内東部橋梁点検業務
  元請名: 株式会社 ニュージェック
 
今回の現場は、国道1号線袋井バイパスの側道で幅員減少を掛ける規制でした。
概ね問題が無いパトロールと言いたいところですが、工事規制を行うにあたり
重要ともいえる間違いをしておりました。
下の画像をご覧いただくと、違和感に気付かれる方もおられかと思います。
安全パトロール20181016 (3).JPG

縦長の看板、SL看板と呼びますが、右側が「徐行」で左側が「50m先工事中」です。

SL看板の上部にある四角形の看板を補助板と呼び、SL看板のフレームに差し込んで

設置しています。

この左側の補助板ですが、何故か左側に「徐行」が差し込まれており、上下が一対に

なっていないということになります。

一見して大したことは無いように見えますが、これが全く異なる看板同士の組み合わせに

なっていたらどうでしょう?

規制看板は、この先の工事規制の内容を通行する一般車や歩行者に伝えるものですから、

間違った設置は一般車や歩行者に危険を与える要因にもなりかねせん。

 

交通誘導の警備員とは、現場で働く作業員だけでなく一般の方々の安全も考慮する事が必要であり、

そうした考えのもとで従業員教育を行っております。

 

そんな我々と一緒に働いてくれる警備員のアルバイトを募集しています。

各求人誌や求人サイト、または弊社ホームページをご覧いただき、是非ご応募ください。

     リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP