平成30年8月度 安全大会

掲示が遅れましたが、8月度の安全大会を8月31日金曜日に開催しています。
安全大会としては通常通りの内容で実施をしましたが、直前の8月29日に
現場からの帰社途中で交通事故に合ってしまったので、その件について
特に注意をしております。
 
事故の概要です。
高速道路を走行中、前方の工事規制により後方車間に十分な間隔が有ることを
確認して車線変更を行いましたが、脇見運転をしていた他車が追突をしてきた
という内容です。
事故見分によって、相手側の一方的な過失と認定されております。
 
最近は”あおり運転”も注目されていることもあり、
1:車線変更の際は十分な間隔を保持しておこなうこと。
2:進路変更後も、後方から接近する車両の動向を注視する。
この2点を注意するように、改めて指示をしました。
 
道路を走行する車は基本的に前へ進むものですが、だからと言って前方だけ
注意すればいいものではありません。
 
道路が職場と言って良い我々のような会社では、仕事の内容だけではなく
こういった車の運転についての注意も教育として行っていきます。
 
交通警備員として様々な教育も行っている弊社で働いてみませんか?
弊社では、まだまだ警備員のアルバイトを募集しております。
各求人誌・求人サイトならびに弊社ホームページをご覧の上、ご応募を
お待ちしております。
 
リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP