H30年7月 店社パトロール報告

今月の店社パトロールは、7月6日に下記の現場で実施しております。

   元請名 : 大日コンサルタント株式会社 様

   現場名 : 平成30年度浜松管内西部橋梁点検業務

当日は、雨が降るという生憎の天候でした。

雨天で作業が出来ない現場もありますが、今回は点検業務ということもあり

雨の降る中でも雨合羽を着用して業務を行っております。

 

2018年度-7月度店社パトロール20180706 (7).JPG

弊社の雨合羽は蛍光色+反射材を使用しており、

非常に視認性が高くなっています(右側)。

正しく着用し、パトロールを行っている社長も

ご満悦の様子です。

 

 

 

 

 

 雨合羽を着用すると蒸れて暑くなり、また、動き

 にくいという面もあったりします。そうなると、2018年度-7月度店社パトロール20180706 (4).JPG

 ついつい横着をしてしまい、ズボンを着用しない者が

 出てきます。

 雨水に濡れて体調を崩しては、現場に行けなくなり

 業務に差しさわりが出るばかりか、その人の給与にも

 影響してきます。その辺りについて、社長からお叱り

 を受けているのでしょう。

 肩をすぼめて緊張の面持ちであることが覗えます。

 

協和整美には、経験の長い者・資格を持っている者などなど多数在籍しています。

現場に派遣される警備員は班長の指示で動きますが、教育という面においては

班長も経験者も社長であろうと、安全を目指して妥協せず行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

    リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

PAGE TOP