安全パトロール報告 平成30年2月 (1回目)

今月1回目の安全パトロールは先週の木曜日、平成30年2月8日の夜間現場にて行いました。

 現場名 : 平成29年度 三河地区舗装修繕工事

 元請名 : 東亜道路工業株式会社 様

工事の現場は国道23号線で、夜間と言えども交通量の多い場所です。

現場にもあるように”三河地区”ということで、場所は愛知県の豊橋市です。

我々、有限会社協和整美は静岡県内にとどまらず、愛知県内でも広く作業をさせて頂いております。

先の述べたように国道23号線の豊橋市内は物流の要所で夜間でも交通量が多い道路ですが、今回の

工事規制は片側交互通行規制です。

非常に危険を伴いそうに思えますが、事前の準備を十分に行い、元請け様からも工事規制に関する

提案が多く安心して作業を行うことが出来ていると、お褒めの言葉を頂くことが出来ました。

これに慢心することが無く、これからも今まで以上に準備と確認を行い、安心と安全を提供できる

工事規制をモットーに業務を行いたいと思います。

 

  夜間の片側交互通行規制における一般車の停止合図について                 パトロール後には、パトロールにおける内容を

      より分かりやすい合図の指導を行っています。                         必ず元請け様に報告を行っています。     

安全パトロール(片交規制)20180208 (52).JPG安全パトロール(片交規制)20180208 (59).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

協和整美は、交通規制に関わる全てのことに対して、警備員の教育を怠りません。

交通警備員とは、その知識と技術だけではなく、人としての教育も必要な仕事です。

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

PAGE TOP