H30年1月の店社パトロール報告

今年最初の社長が行う店社パトロールは、1月10日に実施しました。

今回の現場は、県道での片側交互通行規制です。

  現場名 : 平成29年度 浜松管内西部橋梁点検業務

  元請名 : 大日コンサルタント株式会社 様

今回は、偶然にもパトロールを行っている最中に緊急車両が現場を通行するという場面に

遭遇しました。

片側交互通行を行っていますので、当然ですが一方向の車両しか進行できない状態を作っています。

緊急車両は、その名の通り”緊急”ですから一刻も早く通行させなければなりません。 

一般車両を速やかに停止させ、緊急車両を誘導し安全に通行させるかの対応が急がれます。

今回は、その手際が慌てることなく迅速で、非常に

良かったとのことです。

一方で残念だったのが、寒いこの時期の現場にもかかわらず、防寒着を着用していない

隊員がいたようです。 

現場の安全は、その現場で業務を行う隊員の安全が認められなければなりません。

隊員の安全とは、現場の環境だけでなく健康状態も含まれると考えています。

寒い冬の季節はまだまだ続きますので、健康管理にも十分留意していこうと思います。

                                   防寒着を着用しているパトロール中の社長と

    緊急車両が安全に速やかに通行させることが出来ました。              防寒着を着用していない隊員の外見の違いが分かります。

H30-1月度店社パトロール20180110 (41).JPGH30-1月度店社パトロール20180110 (30).JPG

 

 

 

 

 

 

協和整美では、引き続き警備員のアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

 

PAGE TOP