安全パトロール報告 平成29年11月 (3回目)

平成29年11月10日、今月3回目の安全パトロールを実施しました。

 現場名 : 平成29年度 1号静清橋梁補修工事

 元請名 : 平井工業株式会社 様

工事件名に”静清”と入っている通り、静清BPでの工事現場。しかも、夜間作業です。

静清BPは主要幹線道路ですので、夜間でも交通量は非常に多いです。

また、道路の路肩部分が狭く(無いに等しいです)、工事規制用の看板設置や規制帯を設置する際には

特に注意が必要な道路となります。

工事規制用の資器材に反射材付きの物を使用し、作業付近においては投光器等を多く使用するなど、

一般車からの視認性を高める工夫を行います。

安全パトロール20171110 (3).JPGのサムネール画像

 

 

クッションドラムが一般車のライトで反射しています。

 

 

 

 

 

安全パトロール20171110 (9).JPGのサムネール画像

 

               バルーン投光器で作業車両を照らしたり

               小型の特殊回転灯をトラックに設置し、

               注意喚起を行っています。

 

 

 

 

 

協和整美は、あらゆる交通規制に対して、現場に則した適切な規制や警備体制を行なえるよう、警備員の教育を怠りません。

交通警備員とは、実はその知識と技術の幅がとても広く深いものです。

協和整美では、引き続きアルバイトの募集を行っております。

実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、是非一度ご連絡をください。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

 

 

PAGE TOP