安全パトロール報告 平成29年9月 (2回目)

平成29年9月7日、教育担当社員による今月2回目のパトロールを行っております。

 現場名 : 平成28年度磐田袋井線小立野横断歩道橋塗替塗装工事

 元請名 : 静清塗料株式会社 様

現場は、一般道での片側交互通行規制です。

現場の脇には大型店舗の駐車場があり、出入りする車両があるので複雑な誘導になります。

また、交通量の多い県道と直結し、作業車両が県道の際に停めているので、

県道に出たい一般車の誘導も絡んできます。

現場の一般道の交通量が少ないことが幸いしていますが、少ない警備員で良く連携して

誘導を行えていました。

 

片側交互通行といえば、ただ単に両方向の車両を交互に通行させるだけと思われがちですが、

周りの環境によって要求される行動が増えてきます。 

交通警備とは、現場に合わせた適切な規制や警備体制を行なえるよう、現場の把握が一番大切です。

それは、経験によって養われた知識と技術によって、さらに高められていきます。

我々協和整美で実際に体験してみたい方、一緒に働きたいと思われた方がいましたら、

是非一度ご連絡をください。

警備員の求人は、随時行っております。

  リクルート情報 ⇒ http://www.kyowaseibi.jp/recruit.php

安全パトロール20170907 (11).JPGのサムネール画像安全パトロール20170907 (19).JPGのサムネール画像

 

 





 


 




 


 

PAGE TOP